読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misoharuのブログ

気まぐれに感じたことを書きます。

無言実行(女性向け)

f:id:misoharu:20170423112401j:image

 

 

 

いい天気...。

最近よく

「真剣なお付き合いがしたいです。」

と耳にすることが多くなった気がします。

 

 

つまり

今までに真剣なお付き合いをしてなかった。

もしくは

自分自身は真剣だと思ってたけど、遊ばれてたor相手は本気ではなかった

 

という経験をされた人が増えている

ということです。

 

SNSなどで簡単に出会える機会が増え

以前に比べ、男女ともに出会いの選択肢が広がったことが理由でしょう。

 

特に男性なんかは、一度遊びに走ると

とことん走りきるので

その間の女性はちょっと不幸かもしれません。

でも、そのきっかけを作ってるそもそもは女性が多いですからね。

どっちが悪いなんて言えません。

 

 

さて、今回は遊ばれない男性選び

について前回に引き続き、テーマにあげたい。

 

騙され続けた女性はかくもいいます。

「言葉は信じない。行動できる人がいい。」

 

いいセンいってますが、まだまだです。

あと一歩足りないと私は思います。

 

正しくは

「発した言葉に責任をもって行動できる人」

➕α

です。

 

言葉は言わずに行動で示す

いわば、無言実行

は三流です。

無言実行はつまり、いつでもごまかせるし、

そもそも人間が他人である以上

100%の理解なんて不可能です。

 

それでもわかってくれる人がイイ

って信じる、甘え、宣う方は

あと1,2回騙されて傷つく必要があります。

 

 

何より一番難しいとは

「これをやる!!」

と公言して、実際に行動することです。

これがなんと難しいことか。

 

まず、有言実行できる人

を選ぶべきでしょう。

これで二流です。

ここまでは割と一般的な話ですね。

 

しかし、残念ながら世の中には

有言実行できる狡猾な男性もいます。

これは手強い。

 

 

ネクストステージです。

一流の選び方です。

それは付き合っているお相手に

「リスペクトの気持ちを持てる人」

です。

 

有言実行できる人は大きくツーパターンに分類できます。

リスペクトしてくれる人

してくれない人

 

 

仕事が忙しいから連絡が取れない!!

会えない!!

というのは「甘え」です。

どんなに忙しくても連絡の一本くらいは取れます。10秒です。

10秒が取れないほど忙しい人を少なくとも私は知りません。

 

それが取れない人は

スマホが壊れてるか、奴隷か

どっちかです。

スマホが壊れていても、電話一本くらい入れればいいわけですので、

つまり、奴隷に他なりません。

 

仕事を理由に一番大事な

パートナーのことを考えられない人は

まだまだです。他の人を探しましょう。

 

にしても、人によってペースは違うわけで

連絡は毎日じゃなくていい!!

会うのは1,2ヶ月、半年に一回でいい!

という人もいますが、

その人はまだ視野が狭いといえる。若い。

 

 

ということで、なんだか今日は

上から目線になってしまいましたが

結論としては

 

「良い男の選び方」

ポイントは2つ

・有言実行できる

・リスペクトできる

 

です。これができる人を選ぶことで

本当のサクセスストーリーが始まります。